EGO Stengods社製 リスと松ぼっくりの陶板

スウェーデンのメーカー、EGO Stengods社製の陶板です。
ロールストランドに在籍していたWilli Fischerによるデザインで、松の木の上でリスが木の実を食べようとしている姿がなんとも微笑ましい一品です。
彫刻を思わせるような立体感と厚みのある作りで、上面に通してある革紐で壁にかけて飾る事が出来ます。(重量は下記をご参照下さい)
EGO Stengods社はデザイナーのWilli Fischer自身が立ち上げた製陶所で、1966〜88年の間生産を続けていました。小規模だった為作品の流通量は少なく、稀少なアイテムとなっております。

<コンディション>
裏面に、製造時に出来たヘコミ(欠けではありません)が1ヶ所見られます。(画像2・4枚目参照)
また、同じく裏面に、製造時に出来たわすかなペイントの飛びが見られます。(画像2枚目参照)
それ以外特に目立つダメージは見られず、革の紐も含め大変良好なコンディションとなっております。

*ご希望の方には、更に詳細な写真を別途お送り致します。トップページのお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さいませ。

・原産国:スウェーデン
・メーカー:EGO Stengods社
・デザイナー:Willi Fischer
・年代:1960年代
・サイズ:(縦)約21cm×(横)約26cm×(厚)4.3cm
・重量:約1.6kg
・在庫数:1

<ヴィンテージ商品に関するご注意>
ヴィンテージ商品は数十年前に製造され、そのほとんどが北欧の家庭で長年愛用されて来たものです。
目立つような傷や欠けなどは画像や商品説明にて事前にご説明致しますが、表現しきれないような経年劣化による細かい傷やかすれなどは、ヴィンテージ商品の持つ風合いとしてご理解頂いければと思います。
商品に質問等ございましたらご注文前にお問い合わせ下さいませ。
購入数
Soldout