Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)Oiva Toikka(オイヴァ・トイッカ)Pioni(ピオニ)デザートボウル

フィンランドを代表するガラスデザイナーOiva Toikka(オイヴァ・トイッカ)のデザインしたデザートボウルです。
Pioni (ピオニ)とはフィンランド語で『シャクヤク』を意味する言葉で、「蕾」「咲き始め」「満開」をイメージしたシリーズの中、こちらのプレートは「満開」の状態をイメージしたデザインとなっています。
まるで手捻りの陶器のような、正円ではないゆらぎのある形とふちの滑らかな感触が、冷たい印象になりがちなガラスに暖かみを与えています。
ヨーグルトやフルーツ、サラダ用などとして、様々なお料理に活躍してくれる便利なサイズ。

*Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)は1950〜1971年の間Arabia Nuutajarvi、1971〜1977年の間Arabia、1977〜1987年の間Nuutajarviと、合併統合と独立による社名変更を繰り返しています。(その後ittaraと合併)
シールが無い限り時期を見極める事が難しい為、カテゴリーはNuutajarvi(ヌータヤルヴィ)・ARABIAと表記しております。

<コンディション>
デッドストックの未使用品です。
保管時の若干のスクラッチ(画像4枚目参照)がありますが、目立つダメージは見られず使用感の感じられない大変良好なコンディションです。
このシリーズのプレート独特の気泡と表面のヨレが見られる箇所がありますが、製造上のものでダメージではありません。
ご注文頂いた順に、より状態の良いものからお選び致します。

*ご希望の方には、更に詳細な写真を別途お送り致します。トップページのお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さいませ。

・原産国:フィンランド
・メーカー:Nuutajarvi(ヌータヤルヴィ)
・デザイナー:Oiva Toikka(オイヴァ・トイッカ)
・年代:1977〜1987年
・サイズ:約12.5cm径×5cm
・在庫数:6→残数4

<ヴィンテージ商品に関するご注意>
ヴィンテージ商品は数十年前に製造され、そのほとんどが北欧の家庭で長年愛用されて来たものです。
目立つような傷や欠けなどは画像や商品説明にて事前にご説明致しますが、表現しきれないような経年劣化による細かい傷やかすれなどは、ヴィンテージ商品の持つ風合いとしてご理解頂いければと思います。
商品に質問等ございましたらご注文前にお問い合わせ下さいませ。
販売価格
3,400円(内税)
購入数